×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 
 【はじめに】
【広告】


メール受信系サイト

メール受信系サイトとは

 メール受信系サイトとは、次のような手順により、キャッシュバックが得られるサイトです。

  1.入会金・年会費無料でメール受信系サイトに登録。
    (登録時に、ポイントが得られる。)


  2.登録したサイトから、様々な企業の広告が掲載されているメールが、毎日届く。

  3.メール受信又はメール内の企業の広告をクリックすると、ポイントが得られる。

  4.ポイントは、現金 又は 商品と交換可能。

メール受信系サイトの仕組み
 
 なぜ、無料で、キャッシュバックしてくれるのでしょうか?

 その仕組みは、とても単純です。

 要するに、最近、企業は、広告の媒体に、メールを使い出したのです。

 1.メール受信系サイトは、企業の広告をメールに掲載する代わりに企業からお金を得ます。

 2.メール受信系サイトに登録している人は、企業の広告が掲載されているメールを見たり、メ
   ール内の広告をクリックして見ると、キャッシュバックが貰えます。
   このキャッシュバックは、メール受信系サイトが、企業から貰ったお金の一部を還元してい
   るのです。

 3.企業からして見ると、確実に、広告を見て貰えるため(登録者は、キャッシュバック目当て
   のため)、メール受信系サイトにお金を払う価値があります。
   (テレビ等で、意識されないで見られる広告よりも、広告効果が高いかもしれません)
   メール受信系サイトは、企業から貰ったお金の一部について、登録者に還元しているだけ
   であるため、利益を得られます。

 つまり、メール受信系サイトは、ネットの広告代理店のようなものです。

 だから、無料でキャッシュバックの仕組みが成り立つのです!!!

メール受信系サイトの利用に当たって

  メール受信系サイトの利用に当たっては、フリーメールの活用をお勧めします。

  メール受信系サイトに登録すると、メールがたくさん届きます。
  そうすると、私用メールと混在してしまい、面倒です。
  また、個人のメールアドレスを外部に教えるのも嫌ですよね。

  そこで、フリーメールです。

  フリーメールとは、Yahooなどの大手ポータルサイトが提供している、無料のメールです。

  なぜ、無料で、メールを提供しているのか??

  実は、これらのフリーメールも、企業からの広告料で成り立っているのです。
 
  フリーメールは、無料で利用できる代わりに、次の条件があります。
 
   1.企業等のメールを、いくつか受け取ること
   2.送信するメールの一部に、企業の広告がはいること。

 我々が、広告を見ることを条件に、我々には無料で提供されているのです。
 (企業が、広告費を払っているため、その広告費で運営されているのです) 
 
  代表的なフリーメールの頁は、以下のとおりです。
   Yahooメール MSNメール インフォシーク(楽天)メール gooメール

メール受信系サイトの利用のコツ
 メール受信系サイトを利用して、副収入を稼ぐコツとしては、次の点が挙げられます。

1.複数のサイトに登録すること
  メール受信系サイトは、広告費の一部を還元しているため、その仕組みから、
  1通当たりのキャッシュバック率は、1〜10円程度と、ひじょ〜に少ないです。
  そのため、複数のサイトに登録することにより、塵も積もれば山となるです^^

2.サイトの登録時に興味のあるジャンルを全てチェック
  サイトの登録時に、興味のあるジャンルをチェックする必要があります。
  これは、企業の広告について、ニーズがある人に優先的にメールを送るためです。
  (映画の興味がない人には、映画会社からの広告は送らないということです。)
  先ほども述べましたが、メール一通のキャッシュバック率は非常に少ないです。
  そのため、少しでも多くのメールが来るようにするためには、興味のあるジャンルを全てチェックすれば良いのです^^

3.無料資料請求・無料会員登録を有効活用すること
 メール受信系のサイトに訪問すると、無料資料請求・無料会員登録・無料クレジットカードの申し込みなどをすると、500〜10,000円キャッシュバックするものがあります。
 個人情報の保護を考慮して、大企業などのものは、積極的に活用することにより、大きなキャッシュバックが得られます。

 

メール受信系サイトの選び方
  最近、メール受信系サイトは、かなり増えてきました。
  
  一方で、最近、個人情報の流出なども問題となっています。

  そのため、メール受信系サイトを選ぶに当たっては、次の点に注意した方が良いです。

  1.個人情報の保護が明記されていること
  2.サイト運営会社の所在地・代表者名・連絡先などが記載されていること
 
  このような観点から選び、私が実際に行っているメール受信系サイトを以下に紹介します。

  なお、各サイトでは、サイトの登録時の興味あるジャンルの選択の有無や、登録者の情報により、1日当たりのメール数が異なります。
 私の場合では、1日1通のところもあれば、1日5通以上届くサイトもあります。

  また、各サイトでは、メール受信のみでなく、懸賞系サイトと同じように懸賞がついていたり、サイト訪問系サイトのように、サイト訪問でもポイントが得られるなど、他の方法も取り入れているところがあります。
メール受信系サイト レート ポイントを得る手段
GetMoney 10p=1円 メール内URLクリック、無料資料請求・会員登録、無料ゲーム、友達紹介。
フルーツメール 1p=1円 メール内URLクリック 等
わくわくメール 1p=1円 メール受信!!
メール受信だけでポイントが貯まるため、会員登録後、何もしないで貯まります。
ハッピーマイル 10マイル=1円 メール内URLクリック 等

メール受信系サイトの換金
 メール受信系サイトで貯めたポイントについて、換金するためには、ネット専業銀行が指定されている場合が多いです。

 そのため、ネット専業銀行に、口座を作成しておくことをお勧めします。
 
 ネット専業銀行は、金利も高く、手数料も低いため、貯金するには、もってこいの銀行です。
 (金利は、ヤフーファイナンス をご覧下さい。イーバンク銀行等がネット専業銀行です。)

 なぜ、ネット専業銀行の金利が高く、サービスが良いのか?

 それは、店舗がないため、店舗運営費(不動産・建物・人件費)などのコストが削減でき、その分顧客サービスをあげて、顧客を確保しているのです。

 代表的なネット専業銀行は、以下のとおりです。
   楽天銀行 ジャパンネット銀行

 Copyright(c)2005 内職・副業ネット All rights reserved.Base template by WEB MAGIC